ヤクルト・つば九郎、2000試合出場で特別表彰

この度、東京ヤクルトスワローズの公式マスコットキャラクター「つば九郎」が、主催2,000試合出場を達成されます。

1994年4月9日の初出場から、2008年7月10日の主催試合1,000試合連続出場を経て、2,000試合出場まで、実に28年間もスワローズとともに戦い、成し遂げてきた大記録です。これまで多くの笑いと感動を与えてくれた、つば九郎の2,000試合出場の功績を讃え、日本プロ野球名球会より特別表彰を行うことになりましたので、お知らせいたします。

プレゼンターは、「小さな大打者」として、1985年10月9日にプロ野球史上21人目の2,000本安打を達成し、監督も勤めたヤクルト一筋の超レジェンド・若松勉氏です。

ぜひ、8月5日(金)~7日(日)に開催される【つば九郎DAY2022 -2,000th GAMES】で
皆様で盛大にお祝いしましょう!

【イベント内容】
つば九郎 特別表彰(一般社団法人 日本プロ野球名球会)

【日時】
8月7日(日)巨人戦 試合前
※17:30~18:00の間でのセレモニーを予定しております

つば九郎DAY2022 -2,000th GAMES-イベントページ(外部リンク):こちら

日本プロ野球名球会からのお知らせお知らせ一覧